2013年04月11日

これはトースターですか

Cドライブの寿命に戦々恐々としていた今日この頃。
遂に換装を決意致しました。
次に直面した時の覚書を兼ねてレポート。

用意したのは玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続
KURO-DACHI/CLONE/U3
パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き
(長いな)と
WD Green 3.5inch IntelliPower 2.0TB 64MBキャッシュ
SATA3.0 WD20EZRX/N
【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】
(長いったら)。
なんで2TBなのかというと、うちは相変わらずxp機なので
これ以上の容量にすると1台丸ごとで認識してくれないのです。

さてさて。
玄人志向 HDD以下略をPCに繋げてみます。
食パンをツッ込むと美味しく焼けそうな形をしています。
やらないけど。
そして予測はしていましたが!
レビューにも書かれてたけど、認識しない……。
付属のものではなくて、
市販のケーブルなら認識してくれたともありましたので
電器屋さんにひとっ走り(主にバスが)。
だがしかし認識しない……。

意を決してHDDHDDを挿してみます。
認識はしたけど……
(マイコンピュータ>管理>記憶域>ディスクの管理 参照)
スタンド1台ではなく
セットしたHDDごとの認識ということのようです。
ケーブル勿体なかったかな……

さて、新品のHDDを使う場合は
クローン作成前にフォーマットしなさいとあったので。
クィックフォーマットをセットしてしばし離席。
やたら静かだけどいいんだろうか。
でもエラーはできてないし。

……できてなーい(案の定)

改めてクィックフォーマット。
ものの数秒で完了です。
新しいドライブとして認識してくれたから多分大丈夫。

それでは、PCのケース開けて(めんどくさい……)
Cドライブを引っこ抜いて(こわい……)
USBケーブルを外したHDDスタンドに、
スロットの番号を確認してそれぞれセット。
そしてクローンボタンをぽちっとな。

ランプ4つあるやつ全部点灯してるけど……。
それに音が異様に静かなんですけど……。
(本来は作業が始まったら
ランプの点灯が行ったり来たりになるらしい)

電源落として
HDD引っこ抜いたり挿し直したり
電源入れ直したりをすること数回。
(とてもこわい)

ちょっとHDDの動作音がしたような……?
しかしランプは全部点灯したままです!
更に電源落として(略)

……うん。
何とか作業は始まったようです。
ランプの点灯が行ったり来たり、になったのを
確認して暫し放置。

新しいHDDをインしてケースクローズ。
それでは早速起動……

できませんよ?(狼狽)

このまま続けるにはF1を押してね☆とかいう
メッセージが英語で出ていたので
F1ぽちり。

面倒が増えましたが、
無事に起動はできました。(まだ警戒中)

でもCドライブ300GB分(元の容量)しか
認識してませんよ?
この設定はコピーせんでいい!

しかし挫けてはいけません。
そんな時の頼れるフリーソフト(個人限定)
EaseUS Partition Master Home Edition
商用でのご利用もシェアウェア版があるようですが。
Cドライブはガッと容量いっぱいで使うことにします。

それでは今度こそ。
起動時F1というのは致し方ありませんが、
フォトショ良しOffice良し。
あとは多分何とかなる。
というところで作業終了しました。(安堵)


弄り慣れてる人からすると、
さもおバカに見えるだろうと思うのですが
次からは大丈夫。
間違えて外しかけたDVDドライブとケースので
ネジ2本なくしたけど!
……また買ってこよう

出番はあまり多くありませんが
(初めてとは今更言わないけど
相変わらずケース開けるの怖いし)
緊急時にすぐ頼れる道具があると思うと気は楽です。
8にも対応してるようですし、
将来PC買い替えてもこれなら引っ越しに便利そう。
クローン作る時の反応が悪いのだってもう驚かないぞ!(笑)
トータルではお勧めできるアイテムです。

PC買い替えたら、最初にやるのはCドライブの入れ替からかな……。
相方にはいっそ組めと言われましたが
メーカーサポートなしというのはかなりの難関だと思います。
自作できる人はすごいなあ。

posted by おみなぎ at 03:53| 雑記